お知らせ

勝負の夏、真っ盛りです(高3)

夏休みに入り、中期の夏期講習も終盤に近づいてきました。
高校3年生の中には、進学センターの講習以外にも直接教科の先生にお願いして学習する姿も。

受験勉強をしていて困ったときでも、助けてくれる先生の存在は心強いですね。

 

夏は受験の天王山。
高校3年生も大学受験に向け、日々頑張っています!

1学期がんばったこと(中3)

中学3年生はこの第1学期に最上級生として、長距離ハイキングや体育祭など、

数々の学校行事で後輩たちのお世話をして、よきリーダーシップを発揮してきました。

それと並んで、いくつかのプレゼンテーションの機会にめぐまれ、

自己のテーマと向き合い、テーマを深め、表現する力を磨くことに挑戦してきました。

その様子を少しだけ紹介しておきます。

これ(上記)は6月末の授業見学会で社会科(歴史)の時間に、人物研究発表会を

おこなったときの様子です。研究対象は、1学期の社会科で習得した近現代

史の範囲から、世界史上の怪物として知られるアドルフ・ヒトラーを取り上げました。

クラスメイトの各人がそれぞれヒトラーをさまざまな角度から調べ、分析し、

発表しあうことで、探究したことを表現するところまで高めることができました。

当日は、見学会に参加してくれた小学生とその保護者のみなさんも教室にいらっしゃって、

熱心に発表を聞いてくださったので、とても貴重な経験となりました。

 

次(下記)は、7月中旬におこなわれたプレゼンテーションコンテストの様子です。
事前に選ばれたクラス代表生徒たちが、「学校の魅力」について考えたことを発表しました。

最上級生として、下級生の前で堂々としたよいプレゼンテーションができました。

今後の中学3年生の活躍に、ますます期待をもてた1日でした。

中期の夏期講習も頑張っています(高2)

本日から4日間、中期の夏期講習が行われます。

学習習慣を定着させる夏。
前期・中期ともに集中して取り組み、学力アップを目指します。

 

講習は始まったばかり。
最終日まで気を抜かず頑張りましょう!

こころの健康教育(中1)

6月23日

スクールカウンセラーの黒澤先生を講師としてお招きし、中学校1年生を対象に心の健康教育を行いました。
テーマは「相手の気持ちを考える名探偵になろう!」ということで、気持ちよく相手とコミュニケーションをとるためのコツをミニゲームを交えながら楽しく学びました。

心の健康教育という授業を受け、とても大切な事を教えてもらいました。特に印象に残った事は、相手の立場に立って考えるという事です。「相手の気持ちを分かろうとする事」これが何よりも大切と言う事を授業で習いました。今日の授業を生かして、今後の生活に生かして行きたいです。 (S.Y.)

 

今回私達は心の健康教育という授業を受けました。この授業では、「相手の気持ちを考える」という課題でした。今回行った授業内容は、二択に分かれて自分と逆の選択をした人の気持ちを考えるということをしました。自分の選んでいない選択をどのような所が面白い、好きなのかを考えるのはとても難しかったです。私は相手の気持ちを考えたことはあるけれど、相手の好きなことのどんなところが好きということは考えたことがなかったので難しかったです。  素敵な授業をありがとうございました。   (H.T.)

心の健康教育を受けて、たくさんのことを学びました。特に相手の立場になって考えるというところです。 そこでは、「自分が嫌なことはしない」ということは小学校で習ったけど中学生になってそのことを深く学ぶことができました。この授業を受けて、生活に生かしていきたいなあと思いました。   (T.K.)

 

心の健康教育という授業を受けて、たくさんの大切な事を学ぶことができました。特に大切だと思った事は、「相手の立場に立って、しっかりと相手(他人)の気持ちを考える」という事は、生きていくためにとても大切な事だという事がよく分かりました。今日の授業で学んだ事をしっかり生活に生かしていきたいです。   (N.Y)

調理実習を行いました(高2)

本日、高校2年生が家庭基礎の時間に調理室で調理実習を行いました。

テーマは「幼児のおやつ」。

気分転換や休息の意味合いが強いおとなのおやつに対し、
一度の食事で食べる量が少ない子どもにとっては栄養補給の役割を担っている子どものおやつ。
今回は、そのおやつ作りを行いました。

今回作るのは「簡単マフィン」と「ゼラチンゼリー」。

おいしいおやつが作れるよう、各班力を合わせてがんばります!

 
先生の話をよく聞いて、まずはしっかり下準備。

 

手順をよく確認しながら、材料を計量して混ぜ合わせます。


だんだん完成に近づいてきました。
おやつ作り、楽しいですね!

 

焼いている間にお片付け。
もちろんみんなで協力して手際良く行います。
だんだんいい匂いがしてきました。

 

オーブンに入れたマフィンが、とってもきれいに焼き上がりました!
冷蔵庫のゼリーもしっかり固まって、「幼児のおやつ」の完成です。

みんな笑顔で、はいチーズ。

 

最後はみんなでおいしくいただきました。

Using ICTs in the classroom (中1)

ICTs in the classroom have many benefits.  They can help the students get a richer understanding of the lesson content, allow them to collaborate to share ideas, as well as give them different ways to record their notes.

The 中1年 students have been using Chromebooks to record their lesson notes, as well as using an interactive whiteboard to share their ideas and answers.

理科 葉の観察と光合成

1年生は葉の葉脈や特徴について、2年生は光合成について観察・学習しました。

 網状脈か平行脈かを判断して採取します。

形が特徴的な葉も採取します。光合成が盛んに行われそうなサイズですね。お面になりそう!

針葉樹も観察します。針の様な葉を見て、触って観察します。

地面から生えている平行脈の葉を採取します。双子葉類と単子葉類の葉の形状と生育環境の違いがわかったかな!

2年生は葉についての知識がレベルアップ。光合成色素について学習し、葉を観察・採取しました。次の授業では光合成色素のクロロフィルについて学びます。

理科 観察授業

中学1、2年生は水中生物の観察を行います。

本日の観察試料はヌマエビです。

数多くの観察授業をしてきたので、顕微鏡のセッティング、使い方もスムーズです。観察・スケッチ開始。

ヌマエビ頭部の観察

次回の授業は植物(葉)について観察し、光合成について学習します。

中学2年生 理科実験 試験管で線香花火(触媒) 

中学2年生は触媒の勉強です。触媒とは何なのか!実験開始です。

試験管に酸化マンガンを入れ、そのあとオキシドール(過酸化水素水)を加えて、反応を観察します。すぐにオキシドールが反応。気泡発生!

気泡をつくった気体の正体は何なのか?炎を消した線香を試験管内に挿し込みます。線香は花火のように激しく燃えました。気体は燃焼を促進する酸素と判明。線香の激しい燃焼はまさに線香花火!

酸化マンガンは触媒として働きオキシドールを酸素と水に速やかに分解(化学反応)することがわかりました。次回の触媒実験は酵素についてです。

中学2年 細胞の観察

中学2年生は植物細胞(葉)と動物細胞(自分の口腔内細胞)を観察しました。

 

葉の細胞観察

口腔内の細胞観察


昨年度、多くの顕微鏡観察を行ったので、手順、ピント合わせなど正確に動植物細胞を観察・スケッチできました。来週は水中生物(ブラインシュリンプ)を観察します。

中学1年生 理科2 自由研究の発表

中学1年生の理科2の授業で自由研究の発表が始まりました。

題名を聞くだけで探求心をくすぐられる内容が盛りだくさんです。

津波がおこる仕組みと防災

 

 

葉が水をはじく力

月のクレーターをつくってみた

ウーパールーパー


中学入学後、初めてのプレゼンテーションでしたが失敗を恐れず、堂々と内容や自分の考えを発表できました。これからも探求心をもち学んだことを伝えたり表現していく力を身につけていきましょう。